newexperienceの進撃

new experience, new way,new life,new value, new thing,new born baby, new normal..

日々の発見、学びを記録、考えていくブログ。5年、10年後読み返して、振り返られるように。

新型コロナウイルス感染症特別貸付申請してみた

www.jfc.go.jp

今回申請してみたのが、こちらの日本政策金融公庫が実施している「新型コロナウイルス感染症特別貸付」です。

 

私は個人事業主として、5期目となりますが、事業融資の申し込みは今回が初めてでした。学びが多かったので備忘録がてら、興味ある方の参考程度に綴っておきます。

何故申し込んだか?

  1. 貸付条件が圧倒的によい
  2. 最近の売上がコロナウイルスの影響を直接的ではないが受けていて、条件に当てはまる
  3. 使用用途が厳格化されていないため、使わなければ返済すればよいと感じた
1.条件が圧倒的によい

結論から言うと、200万円の融資を受けました。金利が最初の3年が0.36%、3年後から1.26%、据え置き期間が2年(利息のみの支払い)、そして最初の3年間は特別利子補給制度で支払った利息が後から返ってくるため実質、無担保、無利子、2年間返済なしの融資となります。この内容をどう思われるでしょうか?私は破格の条件だと思いました。

2.最近の売上がコロナウイルスの影響を直接的ではないが受けていて、条件に当てはまる

ニュースで取り上げられるような飲食業や旅館業ではないので直接的に影響を受けているとは言えませんが、家庭に絶対にウイルスに罹ってはいけない人間がいたため、受託する案件を絞って稼働していました。具体的には都内で人の多そうな現場の仕事であったり、人と接する時間が長時間になる可能性の仕事を避けていました。その結果、前年同期比売上-5%以上になったため、条件に当てはまり申請に至った訳です。個人的にこの条件は、持続化給付金等の売上前年同期-50%に比べると緩いと感じます。

3.使用用途が厳格化されていないため、使わなければ返済すればよいと感じたため

2で直接的な影響は受けていないとしましたが、実際売上は減っていて、今後いつコロナが収束するかわからないし、これ以上のダウンの可能性もあるので、転ばぬ先の杖とは言わないが、運転資金は余裕を持っておきたいと考えました。

1の通り、金利は非常に低いので使わなければそのまま繰り上げ返済をしようと思っています。

実際申請してみての感想

申請の方法や必要書類はホームページを見て頂いた方が確実なので省きます。

私はWEBから申し込んで、面談まで申請から1週間、審査2日、結局申請から着金まで年末年始も挟んで3週間位でした。今回私はWEBから申し込んで、必要書類を送付するまで時間を要したのでこの位掛かりましたが、全て最短で行こうと思えば2週間以内に着金までいけたと思います。

インターネットの事前情報では、面談まで1ヶ月、審査1ヶ月、着金までトータル3ヶ月かかるなど見ていたので、この早さは嬉しい誤算でした。

後で聞くと、1回目の緊急事態宣言あたりの4,5,6月は事前情報遠いの状態だったようです。

担当の方は、とても親身になって話を聞いてくれて、非常に好印象を持てました。融資額は、法人格で企業規模が大きかったり、仕入れメインのランニングコストがかかる商売をされている方達に比べると、とても少ないがそれでも真剣に向き合ってくれ話を聞いてくれました。

 

今回は運転資金、設備資金共に申し込みましたが、運転資金は申請額の半額程度。設備資金は否認されました。
要因・・・審査にあたり、最も重視されるのは、貸したお金は返ってくるのかという根本的な所。
実際、融資金額の話になった時に担当の方が返済計画を電卓を叩きながら、お話してくださるのですが、当初申請した運転資金では、返済計画が厳しいとの判断。また、設備資金はコロナの感染症対策に対する、設備投資の事を指しているため、車両購入費用(そのつもりだった)では、審査が通らないとの判断でした。これには納得。

そもそも融資を申し込む目安はいくらがいいのかという話になりますが、これはやはり無理なく返せる金額。コロナ以前の売上を基準として、収束後にいくら返済に回せるかというのを逆算すると確実だけれども、多く申請をしても担当の方との話し合いでこのぐらいでいきましょうという感じで決まるので、運転資金の1年分などの勘定の仕方で取り敢えず申請してもよさそうです。

総括

初めて事業融資までの流れを経験して、今までは貸し渋りみたいなイメージが少なくなかったのですが、実際は全くそんな事も無く私達側に立って、貸すスタンスだというのが感じとれました。ただ、それは『新型コロナウイルス感染症特別貸付』だからというのが大きいとは思います。

今回の融資で返済実績を作っておけば今後の融資も借りやすくなるようなことをお話頂いたので、このピンチを未来のチャンスに変えられるよう、ご融資頂いた資金を有効に使わせて頂こうと思います。 

 

UberEatsと出前館-配達員としての比較

前回 、UberEatsの配達員としての私の稼働スタイルを紹介させて頂きました。

newexperience.hatenablog.jp

今回は先月登録を完了して、まだ数回程ですが稼働してみたので、そこで感じた事を挙げていきたいと思います。

  1. 車でやるならUberEatsより、出前館
  2. 配達員確保にお金使いすぎ?ちょっと心配
  3. 個人的にはUberEatsよりやりごたえがあって、楽しい
  4. 暫くは、仕事を受ける優先度はUberEatsよりは高い
  5. 出前館の業務委託一本で食べていけるか?

では解説していきます。

1.車でやるならUberEatsより、出前館

これは、システムの大きな違いで、UberEatsは基本的に1案件づつ、ピックアップ→ドロップの繰り返し。出前館は違くて、配達の予定をストックできます。どういうことかというと、A店の食事をAさんにB店の食事をBさんにお届けするとした時に、A店がB店が近かったりした時に、A店ピック→B店ピック→Bさんドロップ→Aさんドロップといったことが可能なんです。

配達の完了予定時刻がそれぞれ決まっているので、それさえ守れれば完了するまでの流れは配達員に委ねられています。そうなった時にバッグの量が足りるのか問題があります。そもそも出前館の方が、1軒あたりの注文量が多い(ファミリー層が多い為)ので、積載力がある車の優位性が出てきます。

2. 配達員確保にお金使いすぎ?配達員過多な気が。。

2021年1月17日現在、グーグルで『出前館 バイト』で検索すると以下のように、公式の募集サイトから、求人サイトまでドサッと表示されます。SNSでも募集広告を見かけるので、求人広告費用に相当お金を掛けています。

また、軽貨物ギグワークサイトの代表的なものに、Pick Goとハコベルがありますがその両方でもチャーター案件の募集をしています。こちらは、時間単価になって、件数単価ではないので、確実な売上になります。特に年末年始は割増料金が適用されていたので、時間単価2000円を超えていました。仕事内容と単価を照らし合わせると、良質な案件だと言えると思います。

更に、件数単価の場合は、通常715円(十分高水準)なのですが、昨年末から毎週末の件数単価が東京で1.4倍になっているので、1001円になります。平日も1.2倍の日が多いので815円となり、他のフードデリバリーサービスで働いた経験がある方は、分かると思いますが、高単価になります。

これらのことから、出前館はここが勝負の時期と見て、相当なリソースをベットしてきていることが分かります。

そのおかげか分かりませんが、稼働中はオファーの早押し大会が繰り広げられている状態で、仕事を受注するのが一番大変な仕事といった感じです。

3. 個人的にはUberEatsよりやりごたえがあって、面白い

UberEatsは完全にAIで制御されていて、頭を使う場面は、何処にいたらオファー受託しやすいか、道順をショートカット出来る所があるかぐらいで、殆ど何も考えないで仕事が出来ます。

それに対して、出前館はかなりアナログな部分がかなり残っていて、頭も精神も相当使います。

  • オファーがとんできたら店と配達先を見て、瞬時に受託するか判断し、早押し。
  • お店に料理を作って欲しいタイミングで通知ボタンを押す。(10分前推奨) 電話推奨の場合も有り
  • 配達予定時間が案件それぞれにあるので、複数案件受託している場合、最も効率よい回り方を計算する。その間にもオファーをチェックして、可能であれば早押し。
  • お店で注文内容の照らし合わせが必須。UberEatsでは、注文に漏れがあった場合は、100%お店の責任なので、配達員は内容に関して一切関与しない。

以上のことから、UberEatsに比べると圧倒的に面倒くさいです。w

逆に捉えれば、出前館の方が、属人的な仕事なので配達員のスキルで売上が変わりやすいです。私は攻略のしがいがある出前館の方が、今は好きです。

4. 当分、仕事を受ける優先度はUberEatsよりは高くしていく

UberEatsはアプリをオンラインにすれば、サービス提供エリアであればどこでも稼働できますが、出前館は、業務委託募集エリアが決められているのと、エリアごとに登録が必要です。

ですので、私は予め稼働する可能性のあるエリアの拠点に一通り登録だけかけておいて、なるべくUberEats感覚で使えるように準備しています。

仕事を受注する側としては、いい波が立っているうちに乗っておくのがセオリーですので、暫くはUberEatsの代わりに出前館で稼働します。

同業の軽貨物ドライバー達にも登録を勧めていて、私と同じようにスキマ時間での稼働を予定しています。

5. 出前館の業務委託一本で食べていけるか

オススメはしませんが十分可能だと思います。

条件も色々あって、配達員がこれ以上増えてくると今でも厳しいオファー争奪戦がさらに厳しくなってきますし、今の高単価が保障されてるわけではないので、それらが維持できているうちは、ということです。

ただ、保障がないのは雇用されていない時点で、どの職種の仕事でも同じですので、取り敢えず『今』条件のいい仕事を出来るようになっておくことは自分を守る事に繋がります。登録も他のサービスより簡単で、対応もよかったのでキャッシュポイントの1つにオススメします。

 

出前館 配達パートナー募集

 普段のスーパーの買い物でも重宝してますw


 

私のUberEatsの使い方ガイド(配達員編)

f:id:newexperience:20210116230333j:plain

1年半で207回配達。。専業の方は、1日で30,40配達やられる方もいるので副業としてやっている方達の中でも相当少ないと思います。

でも、実はUberEatsの働き方としては、これでいいと思っています。というか思いたいw

その理由としては、

  1. 車での稼働なので、かかる経費に対しての費用対効果が低い。本業に向かない。

  2. 週払いは緊急のお金を稼いだり、売上の調整には助かる。 

  3. 本業のスキマ時間にその日のランチ代を稼ぐ気でやると丁度いい。

それでは、1つずつ解説していきます。

続きを読む

2021/1/15 カンブリア宮殿-UberEats

本日(2021/1/15)、カンブリア宮殿はUberEats特集でしたね。この記事にたどり着いた方は、ご覧になった方も多いかと思います。

 私も楽しみにしていて、実際にリアルタイムで見ていました。

 

カスタマー側、加盟店側、配達員側からのそれぞれの視点で取り上げられていて、終盤では、最近話題のウーバー地蔵や一部モラルのない配達員についても触れられていましたね。

ユーザーでも有り、配達員でもある自分が見ても、テレビだからといって特に誇張されている部分もなく、概ねそのままの情報が流されているなーと楽しく見ていました。

 

フードデリバリー業界は、新しいサービスが乱立していて戦国時代真っ只中ですが、今日の放送を見ると、UberEats、まだまだ強いなと感じます。

それは、加盟店数が7万店まで伸びたということが大きいです。

以前は出前館がトップだったようですが、すごい勢いで抜いたようです。(現在は、出前館も猛追していて5万店超えたようです。)

戦略的には、スケールとロングテールで勝負するAmazonと近いのでは?と感じます。これは資本力がないと出来ない戦略です。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

amazonの絶対思考 [ 星 健一 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/1/15時点)

楽天で購入

 

 

この2サービスを比較すると、違いはいくつかあるのですが、一番大きいのは最低料金を設けているか、いないかの差だと個人的には考えています。

 

Uber Eatsは最低料金を設けていないので、今まで出前の対象ではなかったお一人様でも使いやすいというのがUberEatsが伸びた理由の一つだと思います。

逆に出前館の場合は、最低料金を超えれば、送料無料になったり、特典がついたりするので従来の出前のターゲットのファミリー需要に強いと思います。

 

番組の中でもありましたが、最低料金を設けていないので、ユーザーはコーヒー一杯でも頼める。しかし、配達員への報酬はデリバリーする内容に関係なく、支払われるため、差額はUberが負担していると。

これは、なかなか真似が出来ないし、それをする為にスケールが必要なのだなと非常に勉強になった部分でした。

 

経営者の方は、ボロ儲け状態ではないと仰ってましたが、コロナを経て、今後の飲食業の在り方のひとつとして、フードデリバリーが伸びていく産業だと思いますし、物流のひとつと考えれば社会インフラのひとつになっていく、無くてはならない存在になっていくと思います。

そういった意味では、日本人の出前の価値観を変え、また働き方すら変えたUberEatsには、今後も期待したいですし、非常に面白い会社だなと思いました。

 

今度は、UberEatsと出前館、働く側になった場合のお話も出来ればと考えています。実際に両方働いてみての感想、違いだったり。

個人的には、UberEatsが日本に参入してきて、日本の労働環境に与えた影響は、本当に大きいと思っています。

1億総フリマアプリ時代

 

www.itmedia.co.jp

 フリマアプリ戦国時代ですなー。試しに一つ出品してみたら、アプリ使いやすかったです。

特に出品する直前の画面スクロールの所で、同一商品であろう売れた金額が表示されるのがいいと思いました。

あとは、

1月20日より全商品の購入時に利用できる10% OFFクーポンを全ユーザーに配布予定。1人1回利用でき、割引上限は1000円となります。

攻めてますね!

 

今まで、ヤフオク、メルカリ、ラクマ、と使ってきて、やはり使っているユーザー数の勝っている所 = 売れやすい  でメルカリメインになってましたが、Paypayフリマ頑張ってみようかなー。という気になりました。

 

複数のプラットフォームで出品されている方は、やられている方多いと思いますが、私は販売手数料が低い所と高い所で金額を変えることがあります。

なので欲しい物が一点物でなく、同一商品があるもの(本、ゲームソフト、家電等)は複数のプラットフォームで見てみる事をオススメします。

 

楽天のお買い物マラソンなどのセールでポイント還元活用すれば、フリマアプリで買うよりも実質でお得に買えます!


 

兼業主夫

我が家の構成は、私、妻、共に30代。そして、4才男の子、2才女の子、0才女の子の5人家族です。

妻は結婚してから、専業主婦になり、働く意思もありません。これは私も同意していますし、逆に妻が働かなければならない状況を作りたくない、という私の思いもあっての事です。

 

newexperience.hatenablog.jp

 で書きましたが、私の仕事は軽貨物運送の個人事業主です。元々は、がむしゃらに働いて、成果主義の世界で自分の力で売上を上げていくことがしたかったので雇われから卒業し、この道を選びました。

 実際に売上も徐々に上がっていき、繁忙期では100万を超えた時もありました。が、時間は奪われていきました。家族を持つと誰しも一度は、経験するかなと思うんですが、仕事が忙しすぎて、起きている子供達に会えなくなりました。

具体的には朝6時に起き、家を出て、返ってくるのが22時位を週6やっていました。

これでは、売上は上がるけれど、活動時間の殆どを仕事に取られてしまい、何のために働いているのかわからない状態です。

子供たちの為に稼ぐというのも大事な価値観ですが、私の場合は、綺麗事が言えるうちは、仕事より家庭を大事にしたいと考えています。で、実際仕事量を大幅に減らしました。コロナ禍で、対人リスクを背負いたく無かったというのもあります。

 

仕事-得に労働に関して言えば、自分の代わりはいくらでもいますし、自分でなければいけないという仕事って実はなかったりします。そこに必要以上の責任感を持つ必要はないと思います。これは、私の大好きだった上司の言葉を自分なりに解釈しました。

でも、子供たちの親は自分の代わりはいませんし、何より、自分自身が子供たちの成長を間近で感じたいと思っているので、私の単なるわがままかもしれません。

 

ここまで読むと、子供大好きパパっぽく見えますが、実際は育児がうまく行かなくて、イライラしたり、もう暫く1人にしてくれと思うことが多々ありますw

妻が第3子を生んで入院している約4日間、仕事を完全休業にして、上の子2人をワンオペで育児、家事をしていましたが、正直、繁忙期の一番忙しい時期の方が全然楽だと思うくらい、大変でした。やることが無限に出てくるんだけどって、入院中の妻に愚痴ったくらいです。。

 仕事は自分の力だったり、タイミングで進めていけますが、未就学児2人の育児は、想定外の連発なので、対応力が求められます。体力よりも精神が削られていくんです。

 

そんな中、新たに新生児が加わった訳ですが、こうなると前のように朝から晩まで仕事で家にいない、というのがママに対して申し訳ないレベルの話になってくるのです。やることが満載過ぎる。それは、妻入院中のワンオペを経験したから強く感じるんだと思います。

 

まとめると、3人目生まれる→もっと家事、育児に関わらなければならない = 仕事で家を空ける時間を減らさなければならない but 家族が増えたのだから将来の事を考えるともっと収入を増やさなければならない but 家事、育児に関わらなければならない ............ 以下ループ。

 

家族が増えると幸せも増えるが、攻略レベルも一気に上がります。自分は試されている、成長できるチャンスだと捉えて、楽しみながら家族と共に進んでいきたいと思います。

 

33巻も最高の展開でした。第一話からゾクゾク感が止まらない。次で最終巻だけど、どうなるんだ。一体。。 


 

HP Chromebook x360 14 Core i5-8250 レビュー

 

pc.watch.impress.co.jp

2011年モデルのMacbook air 13inchを使い続けること、かれこれ9年。。

バッテリーは膨張し、充電しなくなり、ヒンジの接触不良によりディスプレイが映ったり、映らなかったり。

 本当は早く買い替えたかったのですが、我が家の財政状況の悪化により、大蔵大臣の許可が下りずにそのままズルズルときた感じでした。。

 

そんなある日、そういえばChromebookって、比較的低スペックのマシンでも動くから、お値段が安かったよなーと。思い出します。

ガジェット情報は、人並みに好きだったりするのでChromebookという名前は、出始め頃から知っていました。

 そこからChromebookの情報を漁ると共に、大蔵大臣への連日のプレゼンを経て、ちょうどいいタイミングでタイトルにあるHP Chromebook x360 14 Core i5-8250の美品がメルカリで出品されたのを見て、2020年4月。満を持して購入に至った訳です。

値段は5万円。今までの自分のPC購入歴から見ても破格の安さです。

 

Chromebookについては、詳しくは説明しませんが、ほぼ全ての作業をChromeブラウザ上で行います。逆に言えば、ブラウザ上で出来ないことはChromebookでは出来ないのでPremire Proで動画編集だったり、XCodeでコーディングだったりは出来ないです。

なのでハイスペックなマシンは必要ないですし、使ってみて思ったのは、とにかく動作が軽快でストレスがない。特に蓋を閉じて、開けた時のスリープからの復帰は感動を覚えるほどでした。例えるならスマホのロック解除と同じレベル。

 

ただ、自分の用途ではChrome(ブラウザ)さえ動けばほぼこと足りる。というか、専門的な使い方をしない限りは、Chromebookでこと足りる人は多いのではないかと思います。

それが冒頭でリンクを貼った記事の通り、数字で現れ始めているのではないかと。

 

タイトルにレビューと書いておきながら、ほぼレビューなしの記事になりましたが、半年以上使ってみて、今後も長い付き合いになりそうだなというのが感想です。

 

今回のモデルはタッチパネル対応なのですが、気づくと4才の長男が、ブラウザからYoutubeを開いて、動画散策していることがあります。他にどんな使い方をするのか、何に興味を持つのか、小学校に入る前にChromebook自体プレゼントしてみても、面白いかなと思っています。