newexperienceの進撃

new experience, new way,new life,new value, new thing,new born baby, new normal..

日々の発見、学びを記録、考えていくブログ。5年、10年後読み返して、振り返られるように。

HP Chromebook x360 14 Core i5-8250 レビュー

 

pc.watch.impress.co.jp

2011年モデルのMacbook air 13inchを使い続けること、かれこれ9年。。

バッテリーは膨張し、充電しなくなり、ヒンジの接触不良によりディスプレイが映ったり、映らなかったり。

 本当は早く買い替えたかったのですが、我が家の財政状況の悪化により、大蔵大臣の許可が下りずにそのままズルズルときた感じでした。。

 

そんなある日、そういえばChromebookって、比較的低スペックのマシンでも動くから、お値段が安かったよなーと。思い出します。

ガジェット情報は、人並みに好きだったりするのでChromebookという名前は、出始め頃から知っていました。

 そこからChromebookの情報を漁ると共に、大蔵大臣への連日のプレゼンを経て、ちょうどいいタイミングでタイトルにあるHP Chromebook x360 14 Core i5-8250の美品がメルカリで出品されたのを見て、2020年4月。満を持して購入に至った訳です。

値段は5万円。今までの自分のPC購入歴から見ても破格の安さです。

 

Chromebookについては、詳しくは説明しませんが、ほぼ全ての作業をChromeブラウザ上で行います。逆に言えば、ブラウザ上で出来ないことはChromebookでは出来ないのでPremire Proで動画編集だったり、XCodeでコーディングだったりは出来ないです。

なのでハイスペックなマシンは必要ないですし、使ってみて思ったのは、とにかく動作が軽快でストレスがない。特に蓋を閉じて、開けた時のスリープからの復帰は感動を覚えるほどでした。例えるならスマホのロック解除と同じレベル。

 

ただ、自分の用途ではChrome(ブラウザ)さえ動けばほぼこと足りる。というか、専門的な使い方をしない限りは、Chromebookでこと足りる人は多いのではないかと思います。

それが冒頭でリンクを貼った記事の通り、数字で現れ始めているのではないかと。

 

タイトルにレビューと書いておきながら、ほぼレビューなしの記事になりましたが、半年以上使ってみて、今後も長い付き合いになりそうだなというのが感想です。

 

今回のモデルはタッチパネル対応なのですが、気づくと4才の長男が、ブラウザからYoutubeを開いて、動画散策していることがあります。他にどんな使い方をするのか、何に興味を持つのか、小学校に入る前にChromebook自体プレゼントしてみても、面白いかなと思っています。